ESGアセットマネジャー名鑑 2019

野村アセットマネジメント株式会社

東京都中央区日本橋1-12-1
部署名:投資顧問企画部
Tel:03-3241-9858

投資と事業双方におけるESGへの取り組み強化
独自のESG評価とモニタリング手法によるESG投資の高度化、
株式から債券への展開も図る

当社はESGを重視した事業運営を推進する目的で、今年3月に「ESGステートメント」を公表しました。同ステートメントでは、ESG課題の中から特に気候変動問題、自然資本問題、社会的責任に係る問題の3つを重要課題と位置付け、全社的な取り組みを強化していくことを宣言しています。投資先企業へのエンゲージメントを通じた環境・社会課題の解決に加え、当社自身も積極的に問題解決に関与していくため、様々な国際的イニシアティブに参加しております。

運用調査においては、日本の主要企業を対象に当社独自の「ESGスコア」を構築し、ESGインテグレーションを強化しています。企業のESGへの取り組みをリスクと機会の両面で評価し、運用意思決定の質的向上に努めています。また投資ポートフォリオの温室効果ガス関連データやESG定量分析などのモニタリングを行うことにより、ポートフォリオ構築 の強化に役立てています。

エンゲージメントにおいては、従来の企業調査アナリストとESGスペシャリストの連携強化に加え、債券チームとの連携も開始し、ESGを考慮する対象資産の拡大も図っています。引き続きESGへの取り組みを強化して参ります。

担当者

責任投資調査部長
今村 敏之

ESG基礎情報

PRI署名年月 2011年3月
ESG運用残高(グローバル全体) 28兆3469億円(2019年6月時点)
手法別の内訳
ESGインテグレーション
ポジティブ・スクリーニング
テーマ型投資
インパクト・コミュニティ投資
議決権行使・エンゲージメント
ネガティブ・スクリーニング
国際規範に基づくスクリーニング
資産クラス別の内訳
日本株
外国株
債券・クレジット
PE
不動産
インフラ
その他
ESG投資の日本での提供実績・予定
日本株

受託実績あり

債券・クレジット

受託実績あり

外国株

受託実績あり

オルタナティブ

提供可能・受託なし

インフォメーション
  • 本コーナーでは2019年8月末時点で各社から提供された情報を社名五十音順で掲載しています
  • 回答した各社の中には、「手法別の内訳」、「資産クラス別の内訳」を公表・算出していない会社もあります。
  • 「 ESG運用残高」と「手法別の内訳」、「資産クラス別の内訳」の合計は、必ずしも一致しないことがあります。
  • 残高がゼロの資産、投資対象外の資産、無回答、などは「-」と記載しています。
  • 掲載内容の詳細や最新の状況は直接各社にお問い合わせください。

ページトップへ

株式会社想研  〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-11 サンアイ茅場町ビル2階

TEL
03-5641-5170(代表)
FAX
03-5641-5173
WEB
http://www.soken-inc.co.jp